Blog

だんãĒさんãĢ振り回されãĻã—ãžã†ãŽã¯ã€ãŠã†ã—ãŸã‚‰č‰¯ã„ã§ã—ã‚‡ã†īŧŸ

おはようございぞす。

å†ŦバãƒŦがįļšããžã™ã­

äšžį‡Ĩもįļšã„ãĻéĸ¨é‚ĒæĩčĄŒãŖãĻいる
ようです。

マ゚クでäēˆé˜˛ã€å¤§åˆ‡ã§ã™ã­ã€‚

先æ—ĨはįžŽäēēåĻģさんぎã‚Ļキã‚Ļキįļ™įļšã‚ŗãƒŧã‚š
ã‚ģãƒƒã‚ˇãƒ§ãƒŗでした。
īŧ­ã•ã‚“ぎだんãĒ様はįĩŒå–ļč€…ãŽé•ˇį”ˇã€‚

おかあさぞからたãƒŧãŖãˇã‚Šæ„›æƒ…æŗ¨ãŒã‚ŒãĻ
ãŠãĄã‚‰ã‹ã¨ã„ã†ã¨ã€ãƒžã‚¤ãƒšãƒŧ゚です

一斚īŧ­ã•ã‚“は、æ°Ŗくばりしたい、
周りぎäē‹ã‚’å…ˆãĢč€ƒãˆã‚‹ã‚ŋイプ。

ぞあだからおäē’いãĢ惚かれあãŖた
ぎだとは思いぞすが、
「ã‚Ļエデã‚ŖãƒŗグベãƒĢはãƒĒãƒŗグぎゴãƒŗグīŧã€
ã¨ã„ã†åč¨€īŧīŧŸīŧˆčŋˇč¨€īŧŸīŧ‰ãŒã‚るようãĢ
č‡Ē分とぎ違いãĢイナイナしãĻしぞいぞすね

īŧ­ã•ã‚“もイナイナでしょうが、
だんãĒ様も「č˛ŦめられãĻいる」感じ
を受けãĻいらãŖしゃるでしょうīŧžīŧž

そしãĻč‡Ē分ãĢäŊ™čŖ•ãŒãĒくãĒると、
į›¸æ‰‹ã‚’čĢ–į†įš„ãĢč˛ŦめãĻしぞいぞす。。

ã™ã‚‹ã¨ãžã™ãžã™čˇé›ĸが遠くãĒり。。

せãŖかくåĨŊきでįĩåŠšã—たぎãĢ
変ですよね。

īŧ­ã•ã‚“ãĢ
「æœŦåŊ“はおうãĒりたいぎīŧŸ
だんãĒさんãĢおんãĒæ°ŖæŒãĄã‚’
わかãŖãĻæŦ˛ã—いぎかãĒīŧŸã€
ã¨å¯žčŠąã—ãĒãŒã‚‰ãŠčŠąã•ã›ãĻ頂き
ぞした。

čŗĸいīŧ­ã•ã‚“は、旊速č‡Ē分ぎį™–ãĢ
æ°Ŗäģ˜ã„ãĻ、ãĩんわりįŦ‘われãĻいぞした。

įžŽäēēぎįŦ‘éĄ”ã¯æœ€åŧˇã§ã™ã‚ˆã­ãƒŧãƒŧと
こんãĒご感æƒŗを頂戴いたしぞした。

――――――――――――――――――――

īŧ‘īŧŽäģŠå›žãŽãŠæ‚ŠãŋはおんãĒもぎでしたかīŧŸ
č‡Ēåˆ†ãŽåœŸå°ãŒä¸åŽ‰åŽšã§ã‚¤ãƒŠã‚¤ãƒŠã—ãŸã‚ŠãƒĄã‚ŊãƒĄã‚Ŋ
したり、とげとげしãĻしぞうこと。
だんãĒさんとぎé–ĸäŋ‚がゎ゚ゎ゚しãĻしぞう。

2īŧŽč§ŖæąēぎヒãƒŗトはおぎようãĢ垗られぞしたかīŧŸ
可愛くåŧąéŸŗを吐く
åą…ã‚‹ã ã‘ã§æ„›ã•ã‚ŒãĻいるč‡Ē分ãĢæ°Ŗäģ˜ãäē‹

īŧ“īŧŽå°†æĨぎクãƒĒãƒ‹ãƒƒã‚¯é–‹č¨­į›ŽæŒ‡ã—ãĻ、äģ•äē‹ãŽ
やり斚が変わりぞしたかīŧŸ
変わりぞした。すこしãĨつ、
「č‡Ē分だãŖたらおうするかãĒīŧŸã€ã¨ã„う
čĻ–į‚šãŒäģ•äē‹ãŽä¸­ã§åĸ—えãĻæĨぞした。

īŧ”īŧŽãĒんでもご感æƒŗ
いつもãƒĒã‚ĩã•ã‚“ãŽč¨€č‘‰ãŒãƒ‰ãƒŗãƒ”ã‚ˇãƒŖで
銚きぞす。
äģŠãŽåē•ãŽéƒ¨åˆ†ã ã‘ãĢīŧĻīŊīŊƒīŊ•īŊ“せずãĢ
åē•ãŒã‚るから、こぎ先おうãĒãŖãĻいくぎかīŧŸ
ã‚’ã‚¤ãƒĄãƒŧジしぞす。
æ°Ŗäģ˜ã‘たäē‹ãŒīŧ§īŊ‰īŊ†īŊ”だとæœŦåŊ“ãĢ思いぞした。

――――――――――――――――――――

可愛いīŧ­ã•ã‚“ãĢã¯ãƒˆã‚˛ãƒˆã‚˛ã¯äŧŧäŧšã„ぞせんし
įžŽäēēが怒ると、逆ãĢ怖いīŧžīŧž

č‡Ē分ぎ抟åĢŒã¯č‡Ēåˆ†ã§å–ã‚Œã‚‹ã‚“ã§ã™ã‚ˆâ™Ą

äģ•äē‹ã‚‚できる、可愛いīŧ­ã•ã‚“ãĢ䚞杯です

イナイナ