Blog

あざとい女は嫌われる?

今通っている女性性Upのスクールでのお話。

私と同様、男性と伍して、がんばり教で
生きてきた女性がいます。

なんと名前まで一緒(笑)

彼女は昨年の11月にようやく彼氏ができて
喜んでいたのもつかの間、破局の危機らしい
です。

その原因となっているのが、まさにこの
スクールで教わる様な言動が

「あざといから」

だそうです。

確かにルパン3世に出て来る

「峰不二子」

を真似て発音する!!とか

かなりのセクシー路線にふっています(笑)

私も今までの人生の真逆路線なので
練習するだけで変な汗が出る。

(だから人生変わりそうな予感モリモリです)

ただその彼女の彼のセリフは、実は彼女が
うすうすそう思っている、という事です。

彼女は心の中でこんな風に思っている訳です

「あざとく生きてはダメ。フェアじゃないと」

そんな彼女は東大を出て一級建築士の
資格をとり、普通の男性もなかなか手が
届かないような鎧を身につけています。

試験というフェアな戦いで勝ち続ける人生

でもそれを一生続けたいのか?ですね

そもそも男女は役割も違うので。

ここはやはり今までやって来なかった

「あざとく生きる!」

を選択できると人生の幅が大きく広がります

 

hujiko

どんな手段をとっても手にいれたい!
そんな想いを大切にしたいですね

――――――――――――――――――――

。

あなたを縛る思い込みは
重いゴミ、さっさと捨てましょう!

あなたが自分を制限している「正しさ」から
「自分らしさ」を選べるサポートを!

「思い込み(重いゴミ)廃棄人!」
酒井 理彩。です。

今日もお読み頂きありがとうございます。

そんな優しいあなたが大好きです(^0^)