Blog

åŽŋå‘Ŋを受けå…Ĩれよう

運å‘ŊとåŽŋå‘Ŋã‚’ã‚ˆãæˇˇåŒã—ãžã™ã€‚

感じぎ通り、「運å‘Ŋ」はå‘Ŋを運ãļと書いãĻ
ありぞす。

č‡Ē分ぎå‘Ŋはč‡Ē分が運んでいけぞすね。

「åŽŋå‘Ŋ」とはå‘ŊがåŽŋると書きぞす。

åŽŋãŖた場所を変えるäē‹ã¯å‡ēæĨぞせん。

䞋えばč‡Ēåˆ†ãŽæ€§ã‚„ä¸ĄčĻĒ、čĻĒ戚。

ã“ã†ã„ã†åˆæœŸč¨­åŽšã¯å¤‰ãˆã‚‰ã‚Œãžã›ã‚“ã€‚

äģŠį§ãŒé ‘åŧĩãŖãĻいるぎが、č‡Ē分ぎ「åĨŗ性性」
を受けå…Ĩれるというäē‹ã€‚

å‰čˇã§ã¯åŒåƒšãŽį”ˇæ€§ã‹ã‚‰

「そんãĒãĢį”ˇå‰ãĒら、į”ˇãĢį”Ÿãžã‚ŒãĻきたら
おれだけãƒĸテたかīŧīŧã€

ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ãģãŠã€å‹ãĄč˛ ã‘īŧ†æˆæžœãĢ拘ãŖãĻ
į”ŸããĻæĨぞした。

čĄŒå‹•ã‚‚ãƒ†ã‚­ãƒ‘ã‚­æ—Šãã€æœ‰č¨€åŽŸčĄŒã‚’åŋƒæŽ›ã‘。

č‡Ē分でも「į”ˇå‰ã ã‚ˆãĒ」と思いぞす。

ですからそろそろæœŦ気でåĨŗ性ãŖãŊくしãĒいと
äģŠä¸–åĨŗãĢį”Ÿãžã‚ŒãĻきたåŽŋå‘Ŋを受けå…Ĩれた
意å‘ŗがã‚ŧロãĢãĒãŖãĻしぞいぞすīŧīŧ
ãã“ã§čŠ¸čƒŊãƒ—ãƒ­ãƒ€ã‚¯ã‚ˇãƒ§ãƒŗをįĩŒå–ļされãĻいãĻ、
é•ˇåš´ä¸€čˆŦäēēをåĨŗå„ĒãĢしãĻいらした先į”ŸãŽã‚‚とで

「åĨŗæ€§ã‚‰ã—ã„ã—ãã•ã€č¨€č‘‰ã€

をトãƒŦãƒŧニãƒŗグしãĻいぞす。

初æ—Ĩでは全čēĢ寒イボがå‡ēるãģおぎ違和感が
ありぞしたが、半嚴ãĢãĒると、č‡Ē分で
į…§ã‚Œã‚‹äŊãŽååŋœãĢãĒりぞす。

そしãĻéĸį™Ŋいぎが

「č‡Ē分ではこれはįĩļ寞äŧŧ合わãĒいīŧã€

と思ãŖãĻいるã‚ģãƒĒフやäģ•č‰ã‚’įˇ´įŋ’しãĻ
周りから

「かわいいãƒŧãƒŧ」īŧˆåŠåˆ†ãŠã›ã˜ã§ã—ょうがīŧ‰

ã¨č¨€ã‚ã‚Œã‚‹ã¨ã€

ã€Œã˛ã‚‡ãŖとしãĻこれもありかīŧŸīŧŸã€

ãŋたいãĢ少しãĨつ思えãĻくるから
ä¸æ€č­°ã€‚

そしãĻ鏡ãŋãĒがら、そぎãƒŦッ゚ãƒŗで
教わãŖたようãĒįŦ‘饔äŊœã‚‹ã¨čĄ¨æƒ…į­‹ãŒ
ついãĻくるぎで、č‡Ēį„ļãĢそうãĒãŖãĻ
きぞす。

åŋƒã‚’変えるぎは、毎æ—ĨぎそぎįŦ‘éĄ”ã‚„
äģ•č‰ã ãŖたりするぎですねãƒŧ

īŧ‘嚴垌ãĢは

「りささんãĻ、åĨŗ性らしくã‚ģã‚¯ã‚ˇãƒŧ
ですねãƒŧ」

ã¨č¨€ã‚ã‚ŒãĻいるかもīŧīŧŸīŧˆįŦ‘īŧ‰

おうぞおæĨŊしãŋãĢ♡

syukumei
「åŽŋå‘Ŋを受けå…Ĩれようīŧã€

严čĻĒやč‡Ē分ぎ性を受けå…Ĩれると、äģŠä¸–ぎ
čĒ˛éĄŒãŒé€˛ãŋぞすね
――――――――――――――――――――

 

あãĒたをį¸›ã‚‹æ€ã„čžŧãŋは
重いゴミ、
さãŖさと捨ãĻぞしょうīŧ

あãĒたがč‡Ē分をåˆļ限しãĻいる「æ­Ŗしさ」から

「č‡Ē分らしさ」を選ずるã‚ĩポãƒŧトをīŧ

「思いčžŧãŋ(重いゴミīŧ‰åģƒæŖ„äēēīŧã€

酒äē•ã€€į†åŊŠã€‚です。

äģŠæ—ĨもおčĒ­ãŋ頂きありがとうございぞす。
そんãĒå„ĒしいあãĒたが大åĨŊきです(^0^)