Blog

妖怪可哀想のお母さんの為に成功しない!?

セラピスト仲間のYさんがスピーチコンテスト
で優勝したので、そのお祝いにランチしました。

今回のコンテストに出場した経緯や、
スピーチ内容を作った方法を教えて頂きました。

その上で今のYさんの課題を伺いました。

Yさんの今の課題はズバリ

*仕事で稼げない

*彼女がいない

の2つ。

まあ微妙に連動していますね

男性は自分の仕事で稼げていないと
イマイチ自信が湧きません。

だから彼女作りにも積極的になれない!
というマイナスサイクルに。

Yさんと私の家庭環境は似ていて
お母さんが

「妖怪可哀想&パッション系」

です。

口癖が

「あなたの為に、私はこんな〇〇
を我慢してやっている!」

と、ドス効いた感じで話します。

そして頑張り教。

嫌な事を我慢してやっている。

その不機嫌な周波数に相応しい現実を
引き寄せるから、また子供に八つ当たり
する!!のサイクルをやっている母を
持つのです。
客観的にみると現在のお母さんは
相当幸せなのですが、Yさんの中では未だに

「可哀想なお母さん、自分が幸せにして
あげるべき人」

と洗脳が強く入っています。

Yさんはそのお母さんを一人にしなくて
よい様に、一人暮らしをできない、
実家暮らしを選択せざるおえない給料に
なっています。

潜在意識の状態を調べるのに、筋肉反射
テストというものがあって、そこで
こんなセリフをチャックしてもらいました。

「僕は母の幸せよりも、自分を幸せに
して良し!」

この概念が入っていませんでした。
未だに、可哀想なお母さんの面倒をみる
事を自分に課していたのですねー

最近、エッセイでも賞をとる程の才能ある
お母さん、放っておいても大丈夫ですよね
「お母さんはもう十分幸せだから
自分は勝手に幸せになる!」

妖怪

いつまでもお母さんの犠牲になって
彼女の言う事を聞かなくてもOKです

――――――――――――――――――――
((friendly_name))の心と身体の健康Up
に
お役立て頂けると嬉しいです。、
あなたを縛る思い込みは
重いゴミ、
さっさと捨てましょう!

「大手コンサルティング会社にはできない
マンツーマンで、自分らしさを輝かせる
サポートしています。

そんな勇気あるアナタを待ってますね。

お問い合わせフォーム
http://sakai-lisa.com/contact/
「潜在意識のパーソナルトレーナー」

酒井 理彩。です。

今日もお読み頂きありがとうございます。
そんな優しいあなたが大好きです(^0^)