Blog

竹の花が咲くころ

陰陽氏の先生のお話が面白くシェア
しますね。

2020年というのは1周り前の干支が
リーマンショック。

そして100年前の1920年は、第一次世界大戦
の特需景気が終わり、不況になりました。

そして昨今120年に1度の

「竹の花」

が咲いている!!というニュースが

https://www.excite.co.jp/news/article/Real_Live_46216/

竹の花はなかなか咲かないのに、一斉に
咲いたうえ、大量に枯れるというのが
凶のサインということ。

ただ当たり前ですが、凶があるから
大吉もある訳で。そ

竹も節ができる時期と伸びる時期が
あります。

節ができる時期が強くなる。

ここから経済も今までのやり方も
大きく変化する時代。

そしてここからは一層目に見えるものから
目に見えないものが大切になります。

個人のそれぞれの得意な事を発信して
愛ある情報を与える事が大切。

精神性を磨く事が一層問われる時代に
入る事ですね

「120年に1度の凶の時代をどう
受け止めるか?」

 

120年に1回の凶の年を軽やかに超え
られたらスゴイ未来が来ます!!
――――――――――――――――――――
。

あなたを縛る思い込みは

「重いゴミ」

さっさと捨てましょう!

「大手コンサルティング会社にはできない
マンツーマンで、自分らしさを輝かせる
サポートしています。

そんな勇気あるアナタを待ってますね。

 

「潜在意識のパーソナルトレーナー」
酒井 理彩。です。

今日もお読み頂きありがとうございます。
そんな優しいあなたが大好きです(^0^)